(NFT=お金持ち)?

更新日:2月19日

僕がよく見ているYoutubeにパジちゃんねるという優れものあるが今日はそこから出していきます。ここからがそうです。




価値はいろいろあるけれど、その中で金銭的価値に的を絞ります。

NFT=デジタルデータです。

価値は需要&供給で決まる。人気があるのに売る物が少ないと高いという事になる。

需要は人間が作り出すもの。絶対に欲しいとかあんまり欲しくないとかです。

供給はメーカが限定100個で売るのか、はたまたいくつで売るのかで決まる。

だから売る人の気持ちを出すことが大事です。



なぜ人々はNFTが欲しいのか?

❶同じ人でもある物が欲しいのがその日によって変わる。それが世界中のNFTを扱う人が全てバラバラ。

だから今この瞬間はこれを集めていると注目を集められるとか、これを買っておけば価値が上がるなどの、それぞれの人のバランスが全然違う。50%はファンだと思っていたりだとか50%は価値が上がるだとかです。結局ときめく気持ちが人間にはある。でもそれぞれがNFTをもつ違う人同士なのです。


もっと細分化していくと❷トレンドに乗りたい。❸おしゃれな自分でいたい。

NFTコレクターという自分の優位性が上がりコレクションを集められるだとか

グロバールで人気が上がっているNFTだと海外でダイレクトメッセージをやり取りするときにこの人間はあのNFTを持っているから信頼できる


❹資産の大きさの証明と❺資産運用として、一般までNFTが知られて行きテレビで紹介されて行くと、もっと価値が上がるのではないかと定める。今は3000円するが1年後に10000円になっていると資産運用として考える。あるいはすでにNFTで10000円を持っていることがプライドを上げうる。


また❻思想の表明で、現在の資本主義に対してちょっと違うなという気持ちを出して行くとか、❼コミニュティ参加権としてあるDISCORDを持っていないと入れないNFTの仲間内のような、とあるホルダーでの交流が出来る。


そして❽信頼度向上としてメタバース内でのあるお金持ちとかグループに意味があるとか❾独占すべき優越感として3Dの立体モデルにアバターがなった時にレディ・プレイヤー1のように人々の関心が集まる。またトークンでのエアードロップだけでの利益が上がる。ディスコード権もそうだ。


それらが100%の欲しいというような気持ちが大切でありセグメントが引けることも大事。


❿来るべき未来への備えとしてNFTは日本ではツイッターのアイコンにするがファッションにするが自分自身がNFTにするが自分のアイコンにする。NFTはこれからの物なので今はクラシックなNFTを持っている事自体が将来もっとプラスになるという備えなどが臨界点である100%を超えたときに欲しいとなる。人の気持ちを高めて供給するからだ。


今後NFTを始める人は参考にして欲しいし僕もそうなのだ。ありがとうパジさん。

※Discord(ディスコード)は、アメリカで誕生したボイスチャットサービスです。音声とテキストの両方によるユーザー間でのコミュニケーションが可能で、1対1だけでなく大人数でのやりとりにも対応しています。

主にオンラインゲームのプレイヤーが使用するサービスとしてアメリカを中心に人気を集めており、日本でもユーザー数が増加し話題を集めています。

閲覧数:21回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Alchemia Tapestryのファイルを昨日から、1998年ぐらいの物→探す→Illustratorの古いバージョン→ なんとかなった!→exec形式!!→読めない→考える→ディスクが遅い→なんとかなんないかな と。。